安心して暮らせる高耐震・高断熱の家づくり

家の構造で特に大切な耐震性、耐久性、断熱性、通気性。
私たちはそれにプラスして、素材の良し悪し、施工の丁寧さが家の強さ、快適さを決めると考えています。
基本構造は、ベタ基礎・無垢材の柱・ひのきの土台・剛床構造・通気工法などを標準採用。
北陸の気候に配慮した仕様です。
長期優良住宅に対応した「デジタルフレーム構法」をはじめ、各々の家の条件に応じた耐震構造をご提案。
強くて安心な住いをお約束します。
また、すべての家が次世代省エネ基準の高断熱住宅、オール電化の省エネの住まいです。



デジタルフレーム工法

安心安全保障

安心安全保障